テーマ:夕陽

銚子の資源

 少子高齢化が進み人口減少していくなかで、地域間競争に勝ち抜いていくためには、交流人口を増やし、さらには定住人口を増やす必要がある。そのためにはヨソモノの視点で地元を見つめなおす必要がある・・・折に触れてお話しをさせていただいたところ、予想以上の反応がありました。  そのなかで見えてきたのは、銚子人の多くが想像以上に「豊かな資源」に無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンビニおでん

 金曜から日曜にかけて、あるところにカンヅメになっていました。  金曜日の夕陽です。窓からこんな景色が見えると、ホッとします。・・・が、銚子の夕陽を見慣れていると、どうしても物足りなく感じてしまうんですよね。  それにしても、空に目がいく習慣は、銚子で暮らして身に付いたもの。  この日の食事は、3食セブンイレブン。写真は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展望館(駐車場)の夕陽・Saint-Honore

 今日も気持よく晴れました!社員旅行の一行は、銚子らしい早春の一日を満喫していることでしょう。  昨日の夕陽です。用事を終えて犬吠方面へ向かう途中、まわり道をして展望館の駐車場に上がりました。展望館の屋上にも人影がありましたが、駐車場にも、カメラを手にした人や、車の中から観る人が集まっていました。  今回も、富士山は見られず。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーナの夕陽

 昨日の夕陽は、マリーナでみました。寒かった・・・!にもかかわらず、西の空に見入っている人や、三脚で撮影している人たちが、私の近くだけで5-6人いたでしょうか。  こういう景色には、コメント不要ですね。・・・にしても寒いので、コーヒーでも飲みながら、ガラス越しに眺められるお店があれば・・・と、つい思ってしまいます。  少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てうし一時間観光

 久し振りに、ゲストが来てくれました!記憶が正しければ、ゲスト9号です。正確には、お仕事で飯岡にいらしていて、帰りに立ち寄ってくださったのでした。  銚子に到着したのは、午後3時半くらいだったでしょうか。今日も夕陽がキレイだったので、夕陽スポットを中心に、サクッとご案内。銚子には、何度かいらしているそうですが、新たな発見も多かったよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラネタリウム

 昨日は、「はね太鼓」のあと、前から行きたかったプラネタリウムに行ってきました。とてもよかったですよ、オススメです!  少しまえに、大阪で新しくできたプラネタリウムを見てきたのですが、こじんまりした昭和な感じの施設には、最新鋭の施設にはない魅力がありますね。小学校の頃、渋谷の五島プラネタリウムに連れて行ってもらったのを懐かしく思い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野町の夕陽

 上野町からみた、昨日の夕陽です。暗くてわかりにくいですが、手前に広がるのは、キャベツ畑。風車群と、丸い檻のような「航空無線標識」の向こうに沈む夕陽は、太平洋に沈むのと同じ太陽とは思えない感じですね。  これも、銚子の風景です。  上野町の交差点から本城団地の坂を下りるまでのキャベツ畑の風景は、朝日に照らされる時間もいいですよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬岩の夕陽

 今日は仕事はじめ。メールのやりとりにも年始の挨拶が交わされて、何となく華やいだ気分になりますね。  三賀日に見るとはなしにテレビをみていたら、皇居の吹上御所の自然を扱った番組をやっていました。昭和天皇が「一切手入れをしない」方針を打ち出されてから、自然の植生に任せて数十年が経った数年前に、様々な動植物の生息状況が調査された、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最初の

 1日の午後から3日の昼まで、帰省していました。帰省というと都心近くに住む人が地方へ、というイメージですが、私の場合、反対。道も空いているだろうと思いましたが、香取神宮の初詣の渋滞に巻き込まれたほか、復路は酒々井から成田空港あたりまで混んでいました。  帰省中は、ひたすら食べて飲んで寝ていました。そして、車なのをよいことに、母が用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の

 銚子に来てからというもの、夕陽を眺める楽しみを覚えました。大晦日の今日、今年最後の夕陽を見ない手はないと、向かったのは刑部岬。黒い雨雲が斜めに掛かり、すっきり見納めという感じにはなりませんでしたが、何となく、かえって今年を締めくくるに相応しいような気がしました。  風が強くて、涙目になりながら、手すりでカメラを支えながら撮りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対岸からの夕陽

 このところ日没が早く、丁度よいタイミングで外出していることもなくて、なかなか夕陽を見るチャンスがありませんでした。今日やっと、銚子大橋を越えて波崎サイドから銚子大橋の夕陽を見ることができました・・・!  今日は朝から雲が多かったですが、山際は晴れて、雲と銚子大橋の間に丁度夕陽がすっぽりと納まるような感じでした。  停泊して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外川の夕陽

 昨日はKANKO展に伺う前、久し振りに外川まで行ってきました。  用事を済ませたら4時半近くになっていたので、坂を下りて夕陽を眺めてから帰ることにしました。  堤防には沢山の釣り人が出ていました。その1人に伺ったところによると、アイナメなんかが釣れるそうです。例年は今頃になると、ちょうど波消しブロックの間くらいから富士山が見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風ヶ浦の夕陽

 屏風ヶ浦は、銚子でも人気の高い観光スポットです。間近で見るには、マリーナ海水浴場から名洗まで整備されている遊歩道が便利。でもそれ以外にも、屏風ヶ浦の下に出られる穴場スポットがあります。今日はそんな場所のひとつに案内していただきました。海が穏やかな時でも打ち寄せる波音が高く、柵がないため、危険も伴うところ。  このあと、刑部岬で日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の夕

 5時をまわって市役所を出たら、南側駐車場では日曜の黒潮よさこい祭りにむけて準備が始まっていて、そして西の空が金色に輝いていました。  きっと、かもめ大橋あたりから、素晴らしい夕焼けが見られたでしょうねぇ!  渡船場に移動したら、こんな感じ。いつ見ても景色が良いのは変わりませんが、今の季節になると、銚子大橋に沈む夕陽を眺める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏切の夕陽

 スッキリしないお天気の日が続くと、夕陽が見たくなります。銚子にいると割とどこでもキレイな夕陽が見られますが、川や海があって、高い建物が少なくて、そもそも一番高いのが73.6mの愛宕山だっていう、銚子ならでは特権ではないでしょうか。東京にいると、1年のある時期だけ狭いビルの間に丁度陽が差し込むのが見えたりという、別の楽しみ方があったりす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展望館の夕陽 ふたたび

 ゲスト8号3名が来てくれました!8月最後の週末はどこの宿も満室で、予約が大変だったようです。夏休み最後の週末ですからね。  15:29銚子着のしおさいで到着し、シャトルバスの車窓から観光しながら、犬吠の宿へ向かいました。彼女たちは忙しく観光するというよりは、のんびりリゾート型なので、部屋でしばらくゆっくりしたあと、夕陽を観にタクシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶた肉+ひ志お

 東京駅方面から皇居に落ちる夕陽です。同じ夕陽でも、銚子で見るのと趣きが違いますね。  昨日は東京でした。そして午後お休みをいただいて、納涼歌舞伎(第2部)を観てきました。夜は新丸ビル内で四川料理。19時45分くらいに早めのお開きで、最終の特急「しおさい」に乗れば10時過ぎには銚子に戻れると思ったら、電光掲示板に20:10発銚子行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利根川の夕陽 よたび

 毎日暑いですね・・・銚子でこれだけ暑いのですから、東京はさぞかし暑いことでしょう。テレビで見た酷暑という表現も、大袈裟ではないと思います。  それでも、昨日は意外に風が強かったので、もしや夕陽がきれいでは・・・?!と思って旧渡船場に行ってみたら、間に合いました!   ふと思いついて、6月13日の写真と比べてみたら、アングル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展望館の夕陽・外川駅夕景

 はるばる宮崎市から、ゲスト6号が来てくれました!昨年共に学んだ、東洋大学大学院公民連携専攻(社会人向け大学院)の友人です。宮崎-東京間1時間半(飛行機)、東京-銚子2時間(特急)の長旅になるため、夏休みを使って、東京1泊、銚子1泊、東京1泊の3泊4日の旅。  金曜の夕方に到着するというので、地球の丸く見える丘展望館からの夕陽と、外川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利根川の夕陽 みたび

 今日は梅雨らしい、肌寒い一日でした。夏至の金曜日(6月22日)も生憎のお天気で、楽しみにしていた夕陽も拝めずじまい。その代わり、土曜日はきれいな夕陽が見られました。  写真は、港町の「礁(いくり)」さんの前あたりで撮ったもの。大きくて真っ赤な夕陽は、あっという間に沈んでいきました。  「礁」さんは、利根川河口の景色を眺めながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利根川の夕陽 ふたたび

 入梅前の貴重な晴天だったので、利根川の夕陽をみに行きました。風が出てきていたせいか、雲もキレイでした。  渡船場から市役所のほうに向かって歩くと、建物は川に背を向けているように見えます。  船による水運が盛んだったころ、建物はみな川を向いて建てられていたのが、トラックによる陸運にシフトするにつれて、道路の方に向けて出入り口を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利根川の夕陽

 おとといの夕方、紅く染まった空がキレイだったので、思わず夕陽に向かって走ってしまいました(注:自転車です)。実はちょっと雲があって、最高の夕陽、という訳ではなかったんです。でも日没の時間に丁度外に居て夕陽を見られるタイミングというのは、日常生活を送っていると、有りそうで無いもの。  今にも沈みそうだったので、慌てて銚子大橋の西側の階段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more