テーマ:ご当地グルメ

ありがとうございました

 いよいよ最終回を迎えました。長いようで短かった331日。1日1トピックそれぞれの内容は他愛のないものが多かったですが、積み重ねるなかで見えてきたものも、確かにありました。  まとめの言葉をあれこれ考えた結果、ひとことで言うなら・・・銚子ライフは快適!これに尽きます。景色はよく、住環境もよく、地元に新鮮で豊富な食材があって自給自足も可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロイワシ その2

 目覚まし時計を止めて、しばらく布団の中でゴロゴロしていたら、鶯が鳴いて目が覚めました。  東京で用事があったので、「しおさい」に乗り込もうとしたら、ホームにある椿の大木には、沢山の真紅の花が。  ここ一ヶ月ほど文字通りバタバタしていたのが、ようやく少し落ち着いて(本当は落ち着いている場合ではないでのすが)、気持ちに余裕が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグ・ボリューム

 銚子の「食」の特徴として、量が多い、サイズが大きい、といったことが挙げられます。このブログでも度々ご紹介しているとおりです。  ビッグ・ボリュームの元祖といえば、アメリカ。スモールサイズのコーヒーを頼めば、日本のラージサイズがでてきます。料理の量も当然多いので、容器をもらって食べきれない分を持って帰る、なんていうことが当たり前。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーナッツみそ

 銚子や近隣市町村の出身者にとって、フジショウさんの「ピーナッツみそ」は懐かしい味だそうです。  もともと「神奈川都民」暦が長く、東京西部・神奈川東部をテリトリーとしてきた私にとっては、ピーナッツ自体がそれほど身近でなかったので、銚子に来てから一気に落花生の摂取量が増えました。この11ヶ月間で、今までの一生で食べた落花生の量と同じくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うの花漬け

 銚子らしい加工食品といえば、「卯の花漬け」でしょうか。一時期ほど消費されなくなったといいますが、スーパーなどでもよく目にします。そういえば、銚子に来て早々に、地酒とともに秋刀魚の卯の花漬けを堪能したのでした。  先日、篠田食料品店さんのセグロイワシの「宇乃花漬」をいただきました。フツウのお総菜とは一線を画す上品な美味しさで、いつもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日vs.夕陽・キャベツ魚めん

 カンヅメになっていた時に撮った写真、同じ建物の違う窓から、上が夕陽、下が翌日の朝日です。  昇ったらおしまいの朝日に対して、余韻を楽しめる夕陽はビジネスにつながりやすい・・・と数日前のブログに書きましたが、朝日と夕陽、写真に撮ると、意外に区別がつかないんですよね。場所が特定できるものが写っていて、ようやく判別できるくらいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講座・魚屋の台所

 月曜の夜6時半から、講座「仲間づくりから始まるまちの活性化」を開催しました。  日程を急に決め、チラシ配布の時間も殆ど取れなかったにもかかわらず、多くの方にお越しいただきました。商店街の活性化は、それだけ関心の高いテーマだということを、改めて感じました。質疑応答では、市民の皆さんの危機感や問題意識を共有することもできました。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【イベント情報】銚子音楽祭2008

 3月9日(日)午後2時から、銚子音楽祭が行われます。今年のゲストは、大槻ケンヂ・アンプラグドセッション。大物ですね!  会場は、(文化会館でも市民センターでもなく、)商工会議所大ホールです。銚子駅から徒歩約3分、東芝町バス停から約10分の立地なので、市外から公共交通機関でいらっしゃるお客様にも便利。  実はこのイベント、銚子ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海草こんにゃく

 充実の日程をこなした翌日は、ゆっくりめに起床。ゲスト1号の「心残り」は太平洋を眺めながらの露天風呂、ということで、11:58発の「しおさい」で帰る前、11時から日帰り入浴の始まる犬吠埼観光ホテルへご案内。と、その前に、犬吠駅でお土産も物色。  犬吠埼観光ホテルの駐車場(元テニスコート?)からの眺めです。この写真は、日曜に撮ったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一山いけす

 「銚子を代表する店」ランキングを作ったら、まず間違いなく3位以内に入るだろう「一山いけす」さん。ある意味で「大升」さんとは対照的ですが、どちらも「銚子らしい」お店だなぁと思います。先日ある会合にお招き頂いて、その一山さんに、初めて伺うことができました。  黒生(くろはえ)海岸の海を一望できる景勝地にあるので、昼間はいつも混雑していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子の味

 酒蔵見学のあとは、近くの「大升(だいます)」さんに連れて行ってもらいました。色々な方から評判を聞いていたお店に、念願叶って行くことができたのです。  大升さんを一言であらわすと、「銚子の味を堪能できる店」。例えば・・・  マコガレイの煮付け。鮮度のよい魚を惜しげもなく煮魚にしてしまうのが、銚子ならではの贅沢。味付けと火の通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フグ

 魚種の豊富な銚子では、トラフグも食べられる・・・!というので、新年会の名目で、東町の「あじ正」さんに連れて行ってもらいました。今年最初の「29日(肉の日)」でしたが、銚子では、基本はやっぱり魚ですね!  上から、フグの薄造りとブドウ海老&鯛のお造りの盛り合わせ、鍋、皮入りの雑炊(例によって、食べる前に撮り忘れました・・・)です。いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワハギ

 1月最後の金曜日(大安)は清々しく冬らしい一日・・・寒かったですね!!  冬の味覚、フグ。銚子でも食べられるそうです。魚種の豊富さで有名な銚子、漁獲量が限られていたり、足がはやかったりという理由で、市外には殆ど流通はしないけれど、地元では当たり前に食べられているものも沢山あるみたいですね。  同じ食材ばかりだと、色々工夫して変化を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代の伝説

 Yahoo!でみつけた、びっくりニュース。銚子漁港で揚がったカレイの背に、15年前川崎市内の小学生が風船につけて飛ばした手紙が、ベッタリと張り付いていたというのです。世の中には不思議なことがあるものですが、身近での出来事に、ただビックリ。  海にまつわる不思議な話しといえば、銚子には亀にまつわる民話がいくつかあります。その一つが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯岡

 天気のよい休日に、飯岡海水浴場のあたりまで行ってみました。サーファーがちらほら。銚子から東金の方まで入りに行く人もいるみたいですから、この辺はまだまだご近所ですね。今度は、海岸沿いをもう少し先まで行ってみようと思います。    飯岡名物、シラウオのお裾分けを頂いたので、生でも食べられるキレイなのを、鰹ダシと玉子で軽くとじて、炊きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際人

 NPO法人BeCOM主催の、日本語暗唱大会にお邪魔しました。小学生が、5分前後の昔話や童話、さらには「枕草子」を暗唱するのですが、記憶力、集中力、表現力、そして度胸、子供の持つ可能性というものを改めて感じました。私には子供がいませんが、親バカの気持ちが、少し分かるような気も・・・。  日本語の語彙の豊かさ、音の美しさ、風土や歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレンチ・ディナー(アルコールぬき)

 きのうはまず、住宅地のなかの某喫茶店でお茶を飲みました。この地元で人気の隠れ家的なお店には、自転車で何度か訪れたことがあるのですが、例によって、車で行ったら迷いました・・・なぜ?       夕食は洋食がいい、ということになり、「茶葉蘭(さばらん)」さんに。銚子は圧倒的に和食(含居酒屋)が多くて、フレンチやイタリアンのお店が少ないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジレンマ

 ルノワ2号店の駐車場から、ある日の夕陽です。ここは自転車では気軽に来られるところではなかったので、近くに来ると、嬉しくてつい寄ってしまいます。するとケーキを買わずには出てこない訳で(しかも1個では済まず)、ダイエットする気があるのか?!と自問自答するハメになります・・・。  ケーキと並ぶダイエットの大敵、揚げ物。もともと好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至

 金曜は、夕方近くに外川にいました。ここはいつも、何気なく美しい景色に出会えます。海の色、雲、光、海鳥。流れ時間も違う、そんな中で暮らしていると、世界や日本や東京がどうであろうと関係ない、そんな気持ちになってくるのかもしれません。  冬至の定番といえば、南瓜。ということで、南瓜を使ったルノワさんのケーキ(絶品!)と、かめやさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿田にて

 「茶るむ」さんのクリスマスツリーは、赤、白、青・・・と色が変わって、とてもきれいです。ガラスに後ろの景色が映って、ちょっと不思議な雰囲気ですね。  猿田神社で車のお祓いをしてもらいました。本当は日曜か月曜にでも行こうと思っていたのですが、その前に他人を乗せたり、遠出をしたりする可能性があるので、雨上がりの気持ちのよいお天気のなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三の足

 東部電気さんのイルミネーションです。飾りつけをしているところを目撃していたので、近いうちに見に行こう、と思っていて、今日やっと写真を撮れました。  今日は記念すべき日・・・マイカーがやってきました!早速少し走ってみましたヨ。9年モノの中古車ですが、丁寧に整備してくださったお陰で、快調です。でも、いつも自転車でフツウに走っていた道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子おでん事情

 今日は久し振りに日中曇っていました。それで夕方の月は朧月、夜が更けるにつれ月も冴えてきて、日付が変わる頃には星がキレイに見えていました。とはいうものの、なにしろオリオン座しかわからないので、銚子にいる間にもういくつか星座を覚えたいと思っている今日この頃です。    寒くなって美味しいもの。鍋料理、そしておでん。銚子は、ハンペンやツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初アンコウ

 12月14日は、赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日、旧暦ですけどね。そもそもの発端は松の廊下・・・かなり苦しいコジツケですが、電柱の根本から生える松の木です。本通りあたりにあると以前銚子テレビで見てから、気になっていたのでした。  今日の銚子は快晴、冬らしい清々しい寒さの一日となりました。こんな日は、アツアツの鍋が最高!という訳で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川の幸

 12月1日の夕方、渡船場の近くで、地域の民俗行事を継承する「川びたり」がおこなわれました。直前にこの情報を知った時には京都旅行が決まっていて、残念ながら見に行くことができなかったのですが、民俗学の伝統がある大学で学んだこともあって、個人的に大変興味のある行事でした。  銚子で50代くらいの方と話していると、「子供の頃は利根川で泳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免許のつぎは・・・

 いよいよ車を入手すべく、中古車の専門店に相談しました。近日中に、マイカー入手のお知らせができるかもしれません・・・!    清川町の石田ストアさんの近くにある、床屋さんと美容院です。清川町踏切のそばにも、イルミネーションの美しい民家が2軒ほどありました。ほんとうに、銚子のイルミネーション熱の高さには驚かされますね。  昨日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外川のサンタ・天ぷらラーメン

 今日もいいお天気で、昼間は暖かかったですね。  こちらの可愛いサンタ&トナカイ(注:イノシシではありません)は、イルカウォッチングのスタッフの手作り。長崎の海岸で拾ってきたもので作ったのですって・・・!!  外川でのランチ。金兵衛食堂で念願の「天ぷらラーメン」を食べることができました!正直なところ、ラーメンに天ぷらってどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食欲の冬

 嘉平屋(新生店)の隣です。が、この写真では、魅力が十分伝わっていませんね。本物はもっと豪華です。  豪華といえば、先日、創作料理「和(かず)」さんの「おまかせ」をいただきました。会話に夢中になっていて、鍋(出汁が美味しい!)を撮り忘れてしまいました(涙)。質・量ともに充実のコースが、何と5,000円!東京や京都で食べたら、いくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の愉しみ

 寒波が去って気温は少し戻りましたが、今週末はもう12月。忘年会の話も出てきました。銚子の忘年会、基本はやっぱり魚ですよね。まちを歩いていると、専門店の店先で、アンコウの文字も見かけるようになりました。そう、大洗まで行かなくても、銚子で食べられるんです・・・!しかも、思ったよりリーズナブルな値段設定。じつはアンコウを食べたことがないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子豚丼

 東京のとある商店街で、見覚えのある箱を見かけました。そう、灯台印のキャベツです!知り合いに会ったみたいで、なんだか嬉しくなりますね。でも、値札のところには「銚子産」とか「灯台印」という文字はなかったのです。それがウリであれば、明記されるはず。そこのところは、少し残念でした。    夏の「銚子夜まつり」で、上司の橘が作った「銚子豚丼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速教習

 自動車教習も佳境を迎え、高速教習(佐原香取⇔潮来)に行ってまいりました。同じ進度の教習生と2~3人で一緒に行くのですが、偶々知り合いの方と一緒になり、お天気もよかったので、教習の緊張感の一方、ちょっとしたドライブ気分を味わいました。  休憩をとったパーキング・エリアからの眺めです。走行中(注:相方の運転中)には、筑波山も綺麗に見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more