テーマ:観光

銚子の資源

 少子高齢化が進み人口減少していくなかで、地域間競争に勝ち抜いていくためには、交流人口を増やし、さらには定住人口を増やす必要がある。そのためにはヨソモノの視点で地元を見つめなおす必要がある・・・折に触れてお話しをさせていただいたところ、予想以上の反応がありました。  そのなかで見えてきたのは、銚子人の多くが想像以上に「豊かな資源」に無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のイベント

 早いもので、3月も後半。「地域再生マネージャー」の任期は3月20日までですから、このブログも、あと数回を残すのみとなりました。そう意識すると、あれやこれや、書きそびれたことばかり思いついて、時間(回数)が足りない・・・!と思ってしまいますね。  そういえば最近は、「イベント情報」を載せる回数がめっきり減ってしまいました。という訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の犬吠崎

 すっかり春の陽気の土曜日、絶好の行楽日和でした。久し振りに犬吠方面へまわったら、人も出ていました。風も穏やかで、実に気持ちがよかったです。  犬吠駅から灯台に向かう歩道の脇を少し上がったところに、高浜虚子の句碑があります。朧月・・・ちょうど今からの季節にぴったりだなぁ、と思って説明をみたら、昭和14年4月に来銚した際の句だそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯沼水準原標石

 地味シリーズその3は、飯沼観音の境内にある、「水準原標石」。こちらもかなり重要です。1872年にオランダ人技師によって日本で初めて設置されたのがこれで、日本の河川測量の原点になっているというのですから。  第一市場~飯沼観音~銚子電鉄観音駅は、まち歩き観光に適したエリアで、市場周辺の魚料理店(多数)、蕎麦屋(観音横の砂場、前宿町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Obama

 アメリカ大統領選の民主党候補者選びが過熱しています。女性か黒人か・・・どちらがなっても「初の」という冠がつくため、政策そっちのけで盛り上がっている感じもしますね。  オバマ氏にあやかってPRをおこなっているのが、福井県の小浜市。オバマ氏からも感謝(?)のレターが来たとか来ないとか。  銚子にも「小浜(おばま)」という地名があるんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Choshi, NY

 ニューヨークで人気のエリアのひとつ、グラマシーといわれる地区に、その名もずばり「銚子」というレストランがあります。銚子出身の方が経営されるお店です。  入口のつくりは、あまり日本料理店らしくないのですが、黒字に赤い日の丸と白波の看板と、ガラス越しに見える寿司カウンターが印象的。  ちなみに、スタッフは看板と同じデザインのオリジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点

 先日ある会合で、例によって「銚子は情報発信が足りない!」という話しをしていたら、「市外への情報発信の前に、市内での情報共有が足りないのではないか」と仰る方がいらっしゃって、その通りだな、と思いました。  銚子では、不用意に人の悪口を言わないほうがいい、といわれます。相手が、本人または兄弟の同級生または親戚関係などでつながっていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域限定商品

 大箱入りのスナック菓子、ハードロックカフェのTシャツ、スターバックスのマグカップ、キティちゃん・・・地域限定商品は、格好のお土産品です。銚子はこの手のグッズも少なくて(ハードロックカフェやスターバックスは店舗がないので仕方ないですね)、でも唯一に近い「はろうきてぃ犬吠埼バージョン」は、かなりレベルが高いと、身贔屓半分で喜んでいます。に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花暦

 このあいだ白子を通ったら、道路沿いの桜が咲き始めていて、「しらこ桜祭り」の幟が並んでいました。風光明媚な九十九里浜で一足早いお花見もいいですね。  銚子で桜の名所といえば、かつては七ツ池が大変賑わったそうですが、今は市外に出かける人も多いと聞きました。  観光を考えるとき、花は大切な要素です。銚子で花といえば、フジ(妙福寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちのアート その3

 屏風ヶ浦といえば、前から気になっていた銚子信用金庫清川町支店の壁画を、ようやく撮ることができました。明るい時間に旭経由の高速バスに乗っていると右手に見える、大きな壁画が、以前から気になっていたのです。  横長の壁面をうまく利用した画は、漁師さんを中心に構成される絵画サークル「いわし会」によるもの。銚子市内から飯岡方面に向かう途中(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯岡みなと公園

 屏風ヶ浦の西端、ということで、1日の記事で飯岡漁港からの写真を載せました。でもここからでは、「東洋のドーバー」とも例えられる白い断層が見えませんでした。  そこで、また少し足をのばして、「飯岡みなと公園」へ。すると、少しですが・・・見えました!  天気がよくて気持ちがいいのは私だけではなかったようで、猫も春らしい陽射しを楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無線発祥の地

 歴史があり地理的な特徴もある銚子には、地味だけれど重要、といったスポットも沢山あります。  例えばこの、「無線発祥の地」。観光客で賑わうポートタワー&ウォッセ21の近くに、あまりにもさりげなく碑が建っているのですが、説明文を読んでみると、実はとてもスゴイ場所だということに気付きます。  1908年(ちょうど100年前!)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ウチのお雛様です。市内で雛祭りアイテムを探す余裕もないまま、今年はコンビニのチラシ寿司だけという素っ気無い節句になりました。  土曜日の新聞に、JR東日本の千葉支社が管内の7駅の改装&建て替えを行うという記事が載っていました。銚子市内では、下総豊里駅が建て替え対象に。嬉しいニュースですが、今の駅舎の雰囲気が残るといいなぁ、とも思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風ヶ浦西端

 屏風ヶ浦をテーマにした観光コースとして、マリーナ海水浴場・遊歩道、旧有料道路(名前、何とかしなきゃですね)、通蓮洞、刑部岬を巡るコースを提案しましたが(2月10日参照)、そういえば屏風ヶ浦の西端を見るところまで入れてなかったと思いつき、先日近くを通った時に、飯岡漁港に寄ってみました。  刑部岬を漁港側から見ると、こんな感じ。この向こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男前ドライブ

 銚子は男性的か女性的かと訊いたら、ほとんどの人が男性的と答えるでしょう。景観、気質、構成要素のどれをとっても、男性的なイメージが強いように思います。それで、銚子を表すキーワードその1:「男前」。  男前なイメージが強いからかどうかはわかりませんが、フリーペーパー『R25』の2月28日配布号の記事「垢落とし別悟り的ドライブ“六つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日vs.夕陽・キャベツ魚めん

 カンヅメになっていた時に撮った写真、同じ建物の違う窓から、上が夕陽、下が翌日の朝日です。  昇ったらおしまいの朝日に対して、余韻を楽しめる夕陽はビジネスにつながりやすい・・・と数日前のブログに書きましたが、朝日と夕陽、写真に撮ると、意外に区別がつかないんですよね。場所が特定できるものが写っていて、ようやく判別できるくらいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクアライン

 東京方面から車で銚子を目指す場合、湾岸線から東関道をくるのが一般的なコースです。  高速バスもこの道を使っていて、小見川ルートは佐原香取から、旭ルートは大栄から一般道に入ります。  自家用車の場合も、景色の良さと道のシンプルさでは、佐原香取で降りて国道356号線を下ってくるコースがオススメ。  一方、潮来まで行くと、茨城側の広い道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国木田独歩

 文学碑めぐりは、銚子の楽しみ方のひとつです。海鹿島や犬吠埼など、海沿いの景色のよいところに集中しているので、散策するのに丁度よいのです。一部のものは結構わかりにくいところにあるので、探す楽しみも味わえます。・・・つまり、迷うかもしれません。  迷いながら歩くのも、旅の楽しみ方ですが、効率よくまわるためには、前もって予定を立てて、ボラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 気持ちよく晴れたこの金曜・土曜は、早春キャンペーンの一環として、市内のお寺二箇所で「お宝めぐり」がありました。前からスケジュールに書き込んで、楽しみにしていたのですが、事前情報がなくてわかりにくかったのと、年度末に向け色々と立て込んで余裕がなかったのとで、両方ともパスしてしまいました。  何についても情報が少ないのは、銚子に共通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯岡灯台

 屏風ヶ浦の西端にあたる刑部岬は旭市ですが、観光エリアで考えると、銚子エリアに含まれます。銚子からのタクシー観光でも、ここまでを入れるケースが多いよう。  ここには、もともと飯岡灯台があって、その横に展望台ができました。それで、展望台に上がると、真横に灯台が見えます。  ・・・こんな感じ。こういう角度で灯台を見られるところは、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てうし10時間観光(ゲスト1号&4号の再訪)

 長崎周遊道路から撮った写真です。水平線の上、少し左寄りに虹が出ているのですが、わかるでしょうか・・・?  宝満岩。右が顔、真ん中の長く盛り上がっているのが胴体、そして左が足。なるほど人が仰向けに寝ているように見えますが、判官が訛ったというのは・・・どうなんでしょうね?  10日(日)の11時半頃に着く「しおさい」で、ゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風ヶ浦観光・灯台印キャベツ

 三連休初日の9日(土)、第4号ゲストBが夫婦で来てくれました!彼女がリピートしてくれたキッカケの会話は、以下のような感じでした。 てらい 「今の時期は美味しいものが沢山あるから、また遊びに来てよ。」 ゲスト 「冬は、日本海側にカニ食べに行かなきゃいけないし、大洗にアンコウも食べにいかなきゃいけないから、時間とれるかな・・・」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水神社永代大神楽

 2月3日は節分。市内では、ヒイラギと鰯の頭を門口に飾っている家もあったようです。私も気持ちばかり、豆撒きと太巻き寿司の丸かぶりをしてみました。銚子は北に利根川が流れていて、方角がわかりやすいため、恵方がすぐ分かるという利点がありますね。  節分会に加えて市民マラソンも行われたこの日は、生憎の雨(嵐)の日曜日。それでも、首都高が全面ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒蔵見学

 東銀座通り(田中町)の石上酒造さんにお邪魔して、酒蔵を見学させていただきました。丁度新酒を仕込んでいる時期で、蔵に入ると、ほのかな香りが・・・!それだけで幸せな気分になりました。  木の香りがする、見るからに暖かそうな部屋は、麹室。麹造りは大変繊細な作業なので、杜氏さんとご主人が交代で寝ずの番をするのだそうですよ。ちなみに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちば観光プラザ

 千葉県庁のすぐそばに、1月16日、NPO法人「観光立県支援フォーラム」が運営する「ちば観光プラザ」がオープンしました。ここでは、県内の物産や宿泊の紹介と取次ぎ予約ができるほか、各種イベントも行われるそうです。  ここでは、会員登録さえすれば、観光に関する取次ぎサービス等が無料で受けられます。費用は出展する事業者側が負担し、例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏崎にて(2日目)

 岬館さんのすぐ隣には、日蓮上人縁の「番神堂」があります。2日目の朝、出発前に散歩がてら、お参りをしてきました。お堂には万全の雪囲い、木々は雪吊り、そして屋根に雪が積もれば雪下ろし。旅先で眺めるには風情があってよいものですが、それだけ人手とお金がかかるということです。  境内からの眺めです。青空の清々しい朝でした。手前の枝は、桜。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草

 「新春浅草歌舞伎」を観に行ってきました。  久し振りに訪れた地下鉄浅草駅は、きれいに改装されていて、お神輿が飾ってありました。説明パネルなどがあれば、もっと親切かな・・・とは思いましたが、三社祭の頃の賑やかな様子が、思い出されるようでした。  ちなみに、改札口を出たところには、可動式のカウンターが置かれていて、ボランティア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯岡

 天気のよい休日に、飯岡海水浴場のあたりまで行ってみました。サーファーがちらほら。銚子から東金の方まで入りに行く人もいるみたいですから、この辺はまだまだご近所ですね。今度は、海岸沿いをもう少し先まで行ってみようと思います。    飯岡名物、シラウオのお裾分けを頂いたので、生でも食べられるキレイなのを、鰹ダシと玉子で軽くとじて、炊きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の味

 昨日は大寒。覚悟をして厚着をしましたが、予報ほどには気温が下がらなかったようですね。  さて、度々取り上げている早春キャンペーン。「食」も大事なキーワードです。期間中いつで食べられておトクなのは、銚子前の上寿司。地魚を中心にした1人前に、1貫がプラスされます。11店舗で行われているので、何軒まわれるかな・・・と考えているところです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯めぐり入浴券

 3月末まで行われている観光キャンペーンの目玉のひとつに、「犬吠埼温泉湯めぐり入浴券」があります。6館(イラスト図の上から、ロイヤルホテル、京成ホテル、グランドホテル磯屋、ニュー大新、ぎょうけい館、観光ホテル)に各1回入れて、なんと1,000円!!フェイスタオルのレンタル付きで、ホテルによっては、新品をくださいます。超おトクですよね!エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more