今年最後の

 銚子に来てからというもの、夕陽を眺める楽しみを覚えました。大晦日の今日、今年最後の夕陽を見ない手はないと、向かったのは刑部岬。黒い雨雲が斜めに掛かり、すっきり見納めという感じにはなりませんでしたが、何となく、かえって今年を締めくくるに相応しいような気がしました。  風が強くて、涙目になりながら、手すりでカメラを支えながら撮りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の風景2

 朝は気持ちのよい晴天でしたが、昼から雲が増えてきたと思っていたら、雨も降りました。午後外出したときには、風が強くて、車を運転していても、横風を感じるほどでした。  午後2時頃の黒生海岸です。風が強いので、波が立つと飛沫が煙のように立ち上っていました。  犬吠駅で、鉄子カラー(?)の銚電に遭遇。停車しているところに行き合った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れた名品

 今日の銚子は、生憎のお天気でしたが、年末とは思えないくらい暖かかったですね。ヒーターを使わずに済みました。  歴史のあるまちには、歴史のあるお店も数多くあります。その中から、お気に入りの一品。飯沼観音近くの東町にある田原鰹節店(田原子之助商店)さんの、「混合削り節」(さばやいわしなどの粉末状のブレンド削り節)です。ある飲食店で教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の風景

 展望館の駐車場からの眺めです。瑞々しい緑の絨毯・・・銚子の豊かさを感じる年末の風景ですね。  曇っていましたが、そのぶん、幾重にも重なる雲は変化に富んでいました。  今年はなんだか、年末感が高まりません。人口密度が高いところにいると感じる、年末特有のゴミゴミした感じが、銚子にはないからでしょうか。  夜、カスミに買い物に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子系グッズ

 パソコンに向かいながら横目でテレビを見ていたら、銚子港にあがったゴマサバがエジプトに輸出されていて、ナイル川で獲れた川魚より安い値段(1匹約80円)で売られている、その様子を取材していました。人件費が高いはずの日本から輸出される魚が廉価で売られる・・・なんだか不思議な気がしますが、安くても買ってくれるところがあれば、捨てるよりはよいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対岸からの夕陽

 このところ日没が早く、丁度よいタイミングで外出していることもなくて、なかなか夕陽を見るチャンスがありませんでした。今日やっと、銚子大橋を越えて波崎サイドから銚子大橋の夕陽を見ることができました・・・!  今日は朝から雲が多かったですが、山際は晴れて、雲と銚子大橋の間に丁度夕陽がすっぽりと納まるような感じでした。  停泊して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澪つくし

 週末の新聞を整理していて、「澪つくしDVD-BOXⅡ」発売の広告を見つけました。「チャングムの誓い」や「風林火山」など、NHKドラマのDVDが一面にずらっと並ぶなかに、「澪つくし」・・・目を疑いました。何しろ、20年以上も前の作品です。1985年の放送当時は大変な人気で、わざわざ銚子まで銚子電鉄に乗りに来た友人もいました。私は、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月のクリスマス・イブ

 今日は満月、そしてクリスマス・イブです。犬吠埼灯台で夕方5時から無料開放とライトアップ・イベントをやるというので、出掛けてみました。  その名のとおり、犬吠の月です。海上に上る満月は、明るくて、本当に美しいですね。  そして、クリスマス・バージョンの灯台です。右下に丸く輝くのは、もちろん月です。  今日は、犬吠会の皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Driving Miss...

 マイカーを入手して4日目。時間に余裕のある3連休の土日を利用し、神奈川県下の実家まで車で行ってきました・・・!  往路は126号線から銚子連絡道路(といっても銚子までは来ていない)、千葉東金道路、館山自動車道路を通って、アクアラインを利用。こちらのルートは全般的に空いていましたが、制限速度の関係で意外と時間がかかり、何よりアクアライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至

 金曜は、夕方近くに外川にいました。ここはいつも、何気なく美しい景色に出会えます。海の色、雲、光、海鳥。流れ時間も違う、そんな中で暮らしていると、世界や日本や東京がどうであろうと関係ない、そんな気持ちになってくるのかもしれません。  冬至の定番といえば、南瓜。ということで、南瓜を使ったルノワさんのケーキ(絶品!)と、かめやさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション熱

 銚子のイルミネーション熱は大したもので、遠めにも煌びやかなイルミネーションの数々が目を引きます。・・・とブログに書いていたら、「波崎はもっとスゴイ!」と教えてくださる方がいて、実際に案内していただきました。何でも、波崎ではコンテストまで開かれるほどの熱の入れようだとか。  確かに、同じ金額を出せば、銚子の倍の家が建つといわれる波崎(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿田にて

 「茶るむ」さんのクリスマスツリーは、赤、白、青・・・と色が変わって、とてもきれいです。ガラスに後ろの景色が映って、ちょっと不思議な雰囲気ですね。  猿田神社で車のお祓いをしてもらいました。本当は日曜か月曜にでも行こうと思っていたのですが、その前に他人を乗せたり、遠出をしたりする可能性があるので、雨上がりの気持ちのよいお天気のなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三の足

 東部電気さんのイルミネーションです。飾りつけをしているところを目撃していたので、近いうちに見に行こう、と思っていて、今日やっと写真を撮れました。  今日は記念すべき日・・・マイカーがやってきました!早速少し走ってみましたヨ。9年モノの中古車ですが、丁寧に整備してくださったお陰で、快調です。でも、いつも自転車でフツウに走っていた道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子おでん事情2

 文房具の「トラヤ」さんのウィンドウです。残念ながら、ツリーの赤いライトがうまく写りませんでした。  昨日おでんのことを書いたら、無性におでんが食べたくなってしまい、今日のランチは駅前の「吉原食堂」さんでおでん定食(670円!)を食べました。これが薄味だけどちゃんと味がしみていて、なかなか美味しいのです。とろろ、お新香にちょっとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子おでん事情

 今日は久し振りに日中曇っていました。それで夕方の月は朧月、夜が更けるにつれ月も冴えてきて、日付が変わる頃には星がキレイに見えていました。とはいうものの、なにしろオリオン座しかわからないので、銚子にいる間にもういくつか星座を覚えたいと思っている今日この頃です。    寒くなって美味しいもの。鍋料理、そしておでん。銚子は、ハンペンやツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂三枝「独演会」@文化会館

 今日も冬晴れ!文化会館大ホールで行われた「桂三枝独演会」に行ってきました。広々とした客席(約1,200席)は見渡す限りすべて埋まっていて、大盛況。年齢層は高めでしたね(笑)。上方の創作落語を初めて生で聴き、笑いすぎて涙が出ました。  文化会館の一階には、「郷土資料室」が併設されています。土器や万祝など、貴重な資料が種々展示されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子美術館考

 気持ちのよい冬晴れが続いて、道端には、気の早い水仙も咲いています。  去年の今頃は、社会人向けの大学院で慣れない論文と格闘していました。丁度いま、元クラスメイトたちが、仕上げにかかっている頃です。  私のテーマは、「公立美術館における公民連携」でした。つい最近、拙い論文を久し振りに読み返す機会があったので、今日は美術館に関する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初アンコウ

 12月14日は、赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日、旧暦ですけどね。そもそもの発端は松の廊下・・・かなり苦しいコジツケですが、電柱の根本から生える松の木です。本通りあたりにあると以前銚子テレビで見てから、気になっていたのでした。  今日の銚子は快晴、冬らしい清々しい寒さの一日となりました。こんな日は、アツアツの鍋が最高!という訳で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリー・カフェ

 シティオのクリスマスツリーです。ツリーの向こう側では、高校生の女の子たちが熱心に短冊を読んでいました。彼女たちは何を書いたのでしょうか?    シティオ2階のカフェ・シティオは、市民の絵が飾ってあるギャラリー・カフェです。9月にオープンしたそうですが、つい最近大衆日報で存在を知り、さっそく寄ってみました。とてもいいコンセプトの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hanukkah

 今日はハヌカ(Hanukkah)の最終日です。ハヌカはユダヤ教のお祭りで、アメリカではユダヤ人のクリスマスのような位置付け。パーティー・グッズやグリーティング・カードの売り場には、かならずハヌカ・グッズのコーナーが設けられているのです。クリスマスのテーマ・カラーが赤、緑、金だとすると、ハヌカは青と銀。ヘブライ語の文字や響きも神秘的に感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more