小浜の御締め

 「とっておき、銚子散歩」には、本文のほかに、ページの下に横書きで「銚子百景」が載っています。その21番目が「小浜の御締め」。「辻切り」とも言うそうで、無病息災を願って行われる伝統行事とのこと。先頃発売された髙根正子さんの絵葉書集にも入っていて、ぜひ見てみたいと思っていました。国文学の血が、ちょっとだけ騒ぐわけです。  その飾り付けが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際人

 NPO法人BeCOM主催の、日本語暗唱大会にお邪魔しました。小学生が、5分前後の昔話や童話、さらには「枕草子」を暗唱するのですが、記憶力、集中力、表現力、そして度胸、子供の持つ可能性というものを改めて感じました。私には子供がいませんが、親バカの気持ちが、少し分かるような気も・・・。  日本語の語彙の豊かさ、音の美しさ、風土や歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みうらじゅん&安齋肇の「勝手に観光協会」

 昼の雪には驚きました!積もるんじゃないかと思う勢いでしたね。運転に自信があったら、あちこち撮影しに行きたかったくらい。夕方には雨に変わって、ホッとするような、少し残念なような。  雨になったので、郵便局まで行ってきました。そのついでに、ひとまわり気分転換。雨雲の下のほうが紅く染まっていて、それはそれでキレイでしたよ。例によって、私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪!

 昨晩から雨音がしていて、朝出かける時も少し残っていました。寒かったですね・・・と、「しおさい」に乗ったら、たちまち雪景色!銚子市内でも、駅周辺と西部地区で、差がでました。  夜はまた、さらに冷え込みましたね・・・!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレンチ・ディナー(アルコールぬき)

 きのうはまず、住宅地のなかの某喫茶店でお茶を飲みました。この地元で人気の隠れ家的なお店には、自転車で何度か訪れたことがあるのですが、例によって、車で行ったら迷いました・・・なぜ?       夕食は洋食がいい、ということになり、「茶葉蘭(さばらん)」さんに。銚子は圧倒的に和食(含居酒屋)が多くて、フレンチやイタリアンのお店が少ないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てうし一時間観光

 久し振りに、ゲストが来てくれました!記憶が正しければ、ゲスト9号です。正確には、お仕事で飯岡にいらしていて、帰りに立ち寄ってくださったのでした。  銚子に到着したのは、午後3時半くらいだったでしょうか。今日も夕陽がキレイだったので、夕陽スポットを中心に、サクッとご案内。銚子には、何度かいらしているそうですが、新たな発見も多かったよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラネタリウム

 昨日は、「はね太鼓」のあと、前から行きたかったプラネタリウムに行ってきました。とてもよかったですよ、オススメです!  少しまえに、大阪で新しくできたプラネタリウムを見てきたのですが、こじんまりした昭和な感じの施設には、最新鋭の施設にはない魅力がありますね。小学校の頃、渋谷の五島プラネタリウムに連れて行ってもらったのを懐かしく思い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学校対抗銚子半島一周駅伝

 第59回中学校対抗銚子半島一周駅伝が行われました。お天気が回復して、何より。でも寒かったですね。  11:33のスタート(シンボルロード・渡船場前)の様子です。一斉にスタートする様子は、壮観でした。  このときは自転車でシンボルロードに出かけたのですが、寒いので考え直し、車に乗り換えることに。かえって動きが悪くなるとは思ったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験型観光(伝統工芸編)

 連休初日は嵐で、寒い一日でした!それでも、午後から犬吠埼のほうへ行ってみると、観光バスが来ていました。このお天気では楽しみも半減、とは思いますが、犬吠~君ヶ浜の荒れた海というのも、一見の価値アリ。観光バスなら自分で運転する必要もなく、気軽に迫力の海を見に来られますね。シャトルバスで一周するだけでも、十分満喫できると思います。  君ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジレンマ

 ルノワ2号店の駐車場から、ある日の夕陽です。ここは自転車では気軽に来られるところではなかったので、近くに来ると、嬉しくてつい寄ってしまいます。するとケーキを買わずには出てこない訳で(しかも1個では済まず)、ダイエットする気があるのか?!と自問自答するハメになります・・・。  ケーキと並ぶダイエットの大敵、揚げ物。もともと好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかんコーヒー

 今日は暖かくて、暖房がいりませんでした。まちでは、菜の花を見掛けました。  暖かい気候のせいかどうか、目がかゆくなってきました。花粉症だと思うのですが、何の花粉なのか・・・。友人からお土産でもらったペパーミントのハーブティーを飲んだら、ちょっとよくなりました。  ハーブといえば、少し前にはじめて、ハーブガーデン・ポケットに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野町の夕陽

 上野町からみた、昨日の夕陽です。暗くてわかりにくいですが、手前に広がるのは、キャベツ畑。風車群と、丸い檻のような「航空無線標識」の向こうに沈む夕陽は、太平洋に沈むのと同じ太陽とは思えない感じですね。  これも、銚子の風景です。  上野町の交差点から本城団地の坂を下りるまでのキャベツ畑の風景は、朝日に照らされる時間もいいですよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常世田薬師ご開帳

 常世田薬師に行ってきました!朝7時からやっていたのですが、昨晩夜更かしをしたせいで早起きできず・・・少し仕事してから出かけ、到着したのは11時頃。もっとも、ふだんは静かな常燈寺も、年1回のご開帳だけあって大変な賑わいで、細い道に車が溢れ、とめるまでに相当時間を要したのでした。交通整理は改善の余地アリです。  本堂では、八中(銚子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【イベント情報】常世田薬師ご開帳・駅カフェ

 さっき気付きました・・・!明日は年一度の常世田薬師(常燈寺)ご開帳の日です。時間は、朝7時から正午まで。国指定の重要文化財の「木造薬師如来坐像」を拝めるチャンスなので、見逃せません!!  昨日の話のつづきですが、道の駅には、直売所のほかにもうひとつ、大事な機能があります。それは、地域の情報ステーションである、ということ。だからこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅

 東総広域農道沿いには、地場産品の直売所が2箇所あります。  八日市場ふれあいパークは、規模や品数が手頃で、何より、スタッフの自然な笑顔や挨拶がよくて、全体に明るい印象でした。食堂も美味しそうだったのに、開店前で食べられなかったのが残念。なかでも落花生ソフトクリームが気になったので、次回は是非・・・!  ここでのお買い物は、ホウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漕出式

 一日曇と雨の生憎のお天気でした。  銚子港の小型底曳網漁船と外川港の漕出式が行われると教えてもらっていたので、出掛けてみました。詳しい情報を確認しないで行ったため、様子がよくわからなかったのですが、大漁旗を掲揚した船が次々に出港していくのをみることができました。  遠目にも鮮やかな大漁旗。ダイナミックな風景に映える銚子らしい色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬岩の夕陽

 今日は仕事はじめ。メールのやりとりにも年始の挨拶が交わされて、何となく華やいだ気分になりますね。  三賀日に見るとはなしにテレビをみていたら、皇居の吹上御所の自然を扱った番組をやっていました。昭和天皇が「一切手入れをしない」方針を打ち出されてから、自然の植生に任せて数十年が経った数年前に、様々な動植物の生息状況が調査された、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最初の

 1日の午後から3日の昼まで、帰省していました。帰省というと都心近くに住む人が地方へ、というイメージですが、私の場合、反対。道も空いているだろうと思いましたが、香取神宮の初詣の渋滞に巻き込まれたほか、復路は酒々井から成田空港あたりまで混んでいました。  帰省中は、ひたすら食べて飲んで寝ていました。そして、車なのをよいことに、母が用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

 初詣はまず、氏神様に。という訳で、初日の出を見に行ったその足で、白幡神社にお参りしました。午前8時、銀座通り~本通りは静まり返っていて、白幡神社も、このとおり。  そうそう、除夜の鐘、うちからも聴こえました。窓を開けて耳を澄ますと、確かに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日の出

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  銚子で迎える正月、当然、本州で一番早い初日の出を見に行きました。初日の出のメッカ、君ヶ浜にて、6時頃から約1時間の移り変わりです。  今日の日の出は6:46でしたが、水平線の上に雲があって、太陽が顔をのぞかせたのは、およそ10分後でした。  去年は近年稀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more