まちのアート その3

 屏風ヶ浦といえば、前から気になっていた銚子信用金庫清川町支店の壁画を、ようやく撮ることができました。明るい時間に旭経由の高速バスに乗っていると右手に見える、大きな壁画が、以前から気になっていたのです。
 横長の壁面をうまく利用した画は、漁師さんを中心に構成される絵画サークル「いわし会」によるもの。銚子市内から飯岡方面に向かう途中(126号線沿い)なら、左側で寄りやすいですね。オレンジ色の看板が目印です。
画像

 いわし会による銚子信用金庫の壁画は、この他にもあります。356号線沿いの支店(支店名は忘れました)には、かもめ大橋が描かれていました。