アクアライン

 東京方面から車で銚子を目指す場合、湾岸線から東関道をくるのが一般的なコースです。  高速バスもこの道を使っていて、小見川ルートは佐原香取から、旭ルートは大栄から一般道に入ります。
 自家用車の場合も、景色の良さと道のシンプルさでは、佐原香取で降りて国道356号線を下ってくるコースがオススメ。
 一方、潮来まで行くと、茨城側の広い道を走って来られるので、運転しやすいそうですよ。時間があれば、波崎の川岸で一度車を降りて対岸の銚子を眺め、それから銚子大橋を渡って銚子入りするのもいいですね。
 大栄で降りるコースは、(私の基準で)道がやや複雑なので、まだ試していません・・・。

 時間より道中の景色を楽しむ場合、東京西部や神奈川からなら、アクアライン経由もオススメです。ただし、通行料が高い(3,000円!)ので、1人だともったいないですね。ETC等の割引をうまく利用すれば、だいぶおトクになるようですが。
 アクアラインを通るなら、ぜひとも「海ほたる」で休憩すべきです。文字通り、東京湾のド真ん中に浮いている感じが味わえます。冬は寒いですが・・・。
 そうそう、川崎側の入口周辺は工業地帯なので、道すがら「産業観光」気分を味わうこともできますよ。

 前回、免許取立てで初めてアクアラインを通った時は、時間も気持ちも余裕がなくて素通りしたのでしたが、一週間ほど前に通った時には、休憩がてら立ち寄ることができました。
画像
画像

 スターバックスでコーヒーを一杯。お店からの眺めです。
画像

 アクアラインを降りてからは、時間を短縮するなら、館山自動車道→千葉東金道路→銚子連絡道路を通り、横芝光から国道126号線に入るのがよいでしょうか。
 時間がたっぷりあれば、途中寄り道をしながら房総半島を東西に横断して九十九里浜に抜け、九十九里ビーチラインをのんびり走ってくるのもいいですね。
 更に時間があれば・・・房総半島を一周しても。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0