マイはし

 長崎の海岸です。波が打ち寄せる様子には、心が洗われますね。・・・とはいうものの、現実問題として、不法投棄やゴミの投げ捨てをなくしても、海岸にはどうしても漂着物があって、ゴミ拾いには終わりがありません。銚子には、陰に日向に、ゴミ拾いの地道な活動を行っている方たちがいらっしゃいます。
画像

 少し前まで、エコロジストというと、どこか変わり者でヒステリーなイメージを伴いましたが、いまや「エコ」はファッション。垣根が低くなり、裾野が広がるのは良いことですね。一方で、店先に大量に並ぶカラフルなエコバッグを見ると、売れ残りが廃棄処分になったりしないだろうか・・・?などと心配になったりもします。
 私自身も、景品や頂き物など、複数のエコバッグを持っています。が、出番が多いのは、もうずいぶん前にサイズや使い勝手を吟味して、自分で購入した、KINOKUNIYAのエコバッグだったりします。

 定番化している、もうひとつのエコ・アイテムは、「マイはし」。私もなるべく持ち歩くようにしています。マイはしで食べると、汁物に浸けると反ってくるような、薬品(漂白剤?)の臭いがする安物の割り箸で食べるより、美味しく食べられることにも気付きました。洗った後など、忘れることも多いのですが・・・。
 そういう人が多いからかどうか、都市部では、割引に加え、マイはしを洗うサービスや、マイはし保管サービスも登場しているそうです。

 そこで思ったのですが、マイはしは、地方のほうが定着しやすいのではないでしょうか・・・?車での移動がメインで、荷物が増えるのも気にならないですし、馴染みの店に行く人が多いため、保管サービスもしやすいのではないか・・・というのが理由です。

 こちらは、かなり前に居酒屋で集まった時の写真です。マイはしを持参したのは3人、なのに5膳あるのは、1人が3膳持ってきていたからです・・・!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0