屏風ヶ浦観光・灯台印キャベツ

 三連休初日の9日(土)、第4号ゲストBが夫婦で来てくれました!彼女がリピートしてくれたキッカケの会話は、以下のような感じでした。

てらい 「今の時期は美味しいものが沢山あるから、また遊びに来てよ。」
ゲスト 「冬は、日本海側にカニ食べに行かなきゃいけないし、大洗にアンコウも食べにいかなきゃいけないから、時間とれるかな・・・」
てらい 「アンコウなら、銚子でも食べられるよ!!」
ゲスト 「え、そうなの??じゃあ、ダンナと相談してみるね!」

 房総半島を内房からぐるっとドライブして、夜銚子入りをした二人を、「大海」さんにご案内。「今まで食べた中で一番美味しかった!」と絶賛してくれました。

第4号ゲストBは、「断崖好き」。今回 も、崖を堪能するのを楽しみにしていました。そんな彼女にオススメしたのは、次のコースです。

・渡船場から「岬めぐり」
・君ヶ浜(崖&灯台がよく見える)
・地球展望館から銚子を一望
・「風のアトリエ」でお茶(屏風ヶ浦がよく見える)
・犬吠埼灯台
・長崎周遊道路を一周(崖&灯台がよく見える)
・外川の町並みを見ながら、千騎ヶ岩、犬岩をみて、銚子マリーナへ
・海水浴場~名洗集落の遊歩道散策(屏風ヶ浦の地層が間近に見られる)
・旧有料道路(屏風ヶ浦の上)
・通蓮洞(屏風ヶ浦の切れ目)
・刑部岬の夕陽

 旅好き&料理好きの彼女が、今回お土産に買いたがったのは、「灯台印キャベツ」。キャベツ畑の風景をみて、「夕飯はお好み焼きにしよう!」と思ったのだそうです。関西人らしいですね。

ゲスト 「銚子産のキャベツ、どこで買えるかな?」
てらい 「それが、常設の直売所がなくてね・・・。あ、今日は市役所の朝市があったはず。ホテル(サンライズ)からも近いから、教えておけばよかったね、ゴメン!」
ゲスト 「えー、そうなの??どっかない?」
てらい 「そうだ、カスミなら・・・」

 という訳で、夫婦が観光をしている間に、カスミの産直コーナーで瑞々しいキャベツ(120円)を手に入れてあげたのでした。お好み焼きなら、「いもぶた」も買って行って欲しかったのですが、日曜に買えるところを知らなかったので、断念。
画像

 キャベツの引渡し場所は、展望館の駐車場。「ちば早春キャンペーン」感あふれる菜の花が咲いていました。
 日曜は曇っていて風が強かったですが、断崖好きにとっては、晴天で凪いだ海より、曇っていても荒波が打ち寄せているほうが良いらしいです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)