道の駅

 東総広域農道沿いには、地場産品の直売所が2箇所あります。
画像
画像

 八日市場ふれあいパークは、規模や品数が手頃で、何より、スタッフの自然な笑顔や挨拶がよくて、全体に明るい印象でした。食堂も美味しそうだったのに、開店前で食べられなかったのが残念。なかでも落花生ソフトクリームが気になったので、次回は是非・・・!
 ここでのお買い物は、ホウレン草(新鮮で色も濃い!)、菊芋(はじめて見ました&レシピつき)、銚子のいわし浜炊き(銚子港のセグロを匝瑳で加工。1袋5尾110円という食べ切りサイズが嬉しい!)、和菓子「おさんぽ」(親鳥・雛鳥の形が可愛い!)、郷土史の冊子(1テーマ1冊105円)。
画像


 道の駅多胡あじさい館は、まず建物が立派です。2階部分が物産館と情報・軽食館とに分かれていました。銚子の産品も並んでいて、所狭しと並ぶ品数はかなり豊富。軽食と2階のレストランは、メニューを見る限り、地元感は薄かったように感じました。
 ここで注目すべきは、入口の前にテントを出して、焼き芋や汁物、甘酒などを売っている点です。活気のある声や食べ物の匂いと湯気は、大変効果的でした。私は甘酒で温まりました。
画像
画像

 銚子には、この手の直売所がなく、「つくって欲しい」という声はあちこちから聞こえてきます。大切なのは、ハコではなくて、中身。改めてそう思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0