カワハギ

 1月最後の金曜日(大安)は清々しく冬らしい一日・・・寒かったですね!!
 冬の味覚、フグ。銚子でも食べられるそうです。魚種の豊富さで有名な銚子、漁獲量が限られていたり、足がはやかったりという理由で、市外には殆ど流通はしないけれど、地元では当たり前に食べられているものも沢山あるみたいですね。
 同じ食材ばかりだと、色々工夫して変化をつけないと飽きますが、食材だけで変化がつけられる・・・鮮度がよくて加工の必要がない、ということのほかに、銚子で「郷土料理」が発達しなかった理由には、そんなこともあるのかもしれません。
画像

 写真は、カワハギの刺身。肝を添えていただきます。活きがよくないと食べられない逸品。身は適度な弾力があって淡白、肝は上品な旨みが・・・!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0