国際人

 NPO法人BeCOM主催の、日本語暗唱大会にお邪魔しました。小学生が、5分前後の昔話や童話、さらには「枕草子」を暗唱するのですが、記憶力、集中力、表現力、そして度胸、子供の持つ可能性というものを改めて感じました。私には子供がいませんが、親バカの気持ちが、少し分かるような気も・・・。
画像

 日本語の語彙の豊かさ、音の美しさ、風土や歴史がつくりあげた感性。そういったものに触れ、自分のものにするには、暗唱という手段が一番よいのかもしれませんね。私自身は昔から暗記が苦手ですが、それでも、かつて暗唱させられた平家物語、方丈記、徒然草の一節などは今でも覚えています。
 国際人の条件。英語が話せることよりも大切なのは、自国のことを知っていて、伝えられること。さらには、身を以って示せること。帰る道すがら、そんなことを考えたりしました。

 夜は、清川町の「わ」さんで、国際人たちと軽く飲み会。ここの名物は、ボリュームたっぷりのモダン焼です。銚子に来て間もなく連れて来ていただいてから、久し振りに食べましたが、やっぱり美味しかった♪サルエビの掻き揚げも美味しかったですよ!
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0