初アンコウ

 12月14日は、赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日、旧暦ですけどね。そもそもの発端は松の廊下・・・かなり苦しいコジツケですが、電柱の根本から生える松の木です。本通りあたりにあると以前銚子テレビで見てから、気になっていたのでした。
画像

 今日の銚子は快晴、冬らしい清々しい寒さの一日となりました。こんな日は、アツアツの鍋が最高!という訳で、念願のアンコウ鍋・・・!
 
 地元の方に連れて行っていただいたお店は、観音様の並びにある「大海」さん。予約がないと入れないこともある人気店だそうです。
画像

 まずは、アンコウの色々な部位を酢味噌でいただきました。一番美味しかったのが、ヒレの付け根(人間でいうとワキの下?!)の部分、写真左側のピンクがかっているのがそうです。
 刺身と一緒に遅れてやってきたアンキモは、下の写真の中央下に鎮座しています。これは酢味噌より醤油をちょっとつけて食べたほうが香りが増して美味しい気がしました。
画像

 アンコウだけでなく、お刺身も美味しかったですよ!メヒカリも香ばしくて◎。
画像

 そしていよいよ真打登場。アンコウ鍋です。食べ頃に煮て持ってきてくださったので、写真でみるとかなり地味ですが・・・絶品!!覚えている限り、アンコウを食べたのはこれが初めてで、他と比較のしようがないのですが、これは最高。アンコウってグロテスクな外見に反して、きわめて品のよい旨味があるのですね。もっともそれは、鮮度と料理人さんの腕によるのでしょうね。
画像

 最後はもちろん、雑炊です。一味を軽く利かせるのがポイント。色合いもキレイですよね。歯ざわりのよい香の物を添えて。
画像

 ビバ鮟鱇!ビバ銚子、な夜でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0